スピーキング(2次試験対策)

英検二次試験の質問で気をつけたいこと

二次試験の質問をよく見てみると、あるパターンのようなものがあることに気が付きます。
According to tha passageのあと、why.....?で始まる質問と、how.....?で始まる質問があることです。

例えば、働きながら子育てをするのは大変なので、最近では保育所を設置して社員が利用できるようにしている会社がある・・・というような内容の問題文があり、そのパッセージを読んだ後、According to the passage, how can employees work without worrying about their children?という質問が続いている場合があります。

質問は「従業員はどうやって子育てについて心配することなく、働くことができるか?」という問いなので、
答え方のポイントは「職場の育児サービスを利用することで、働ける」ことを述べれば言い訳ですが、答えるときには文章を丸ごと読むのではなく、少し工夫してやらないといけません。

例えば、They can use a childcare service at the workplace.とか、By using a childcare service, they can work at the workplace.といった感じで、本文の一部を利用しつつ、少し形を工夫してやる必要があります。

これがもしWhy......?の形の質問なら、Because they can use a childcare service at the workplace.のように、ポイントとなる文章をみつけたら、Becauseをくっつけてそのまま読めばOKになる場合が多いです。

過去に出題された問題をいくつか見ながら、how.....で始まる質問の答え方をチェックしておくといいと思います。過去問題を解いて、パターンにある程度慣れておくといいです。

2007年11月19日 01:38

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)