スピーキング(2次試験対策)

(13)日常の動作を表す表現 その1

英検二次試験では絵のついたカードを与えられ、英語でその説明を求められます(3級〜準1級)。
日常の動作を英語で言えるようにしておくといいです。

1.目覚まし時計がなる。 The alarm clock goes off.
2.目を覚ます。 I wake up.
3.まだ眠い。 I'm still sleepy.
4.時計をチラッと見る。 I glance at the clock.
5.6時だ。 It's six.
6.おきなくてはいけない。 I must get up.
7.ベッドの上で半身を起こす。 I sit up in bed.
8.両腕を伸ばす。 I stretch my arms.
9.あくびをする。 I yawn.
10.起きる。 I get up.

やさしいと思える単語でも、いざというとき出てこないと使い物になりません。
口慣らしをしておくといいです。

2007年07月03日 09:19

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)