スピーキング(2次試験対策)

2次試験の流れを知っておこう

部屋に入室するとやりとりは全て英語です。試験の流れは以下のような感じです。

1)入室と挨拶
Hello!などと言って、試験官にカードを渡します。その後、たいてい試験官が"Sit down, please."とか、
”Have a seat."などと言ってすわるように促すので着席します。

2)自由会話
名前や受験級の確認があり、自由会話が1分ぐらいあります。

3)問題カードの英文を黙読
カードを手渡され、20秒間で黙読するように指示があります。ここでは話しの内容の要点をつかむようにします。
 
4)問題カードの英文を音読
ここでは大きな声ではっきりと、相手にしっかり着てもらうつもりで音読します。アクセントや意味のかたまりで文を区切って読みます。アクセントが正しければ多少日本式の読み方でもそれほど気にする必要はないと思います。

5)質疑応答
英語で4つの質問が聞かれるので、落ち着いて答えます。2級のNo.1とNo.2の質問は「英文の内容」や「イラスト」に関するものです。カードを見ながら答えてかまいません。

2級はNo.2の質問の後に"Please turn over the card and put it down."などと言ってカードを伏せるように指示があります。

そのあとのNo..3とNo.4は、パッセージとイラストについての質問ではないが、No.3ではトピックに関連のある一般的な質問に対して、受験者がどう思うかが聞かれます。まず同意するかしないかを答え、さらにその理由を加えることが求められます。自分の考えを簡潔に答えられればOKです。

No.4は、パッセージのトピックとは特に関係のない一般的な質問にたいして、どう思うかが聞かれます。yes,Noで答え、さらにその理由を加えることが求められます。


6)カードの返却と退出
カードを返すように指示されるので、返却し退出します。"Good-by. Thank you"などと言って退出すればいいと思います。

英語は連想ゲーム

連想ゲームの得意な人は英語の習得が早いのではないかと思います。
例えば、”Volunteers”という単語を聞くか見た時、「ボランティア」という意味を浮かべるだけの人と
「ボランティア」と言えば「老人介護施設でボランティア活動をしている大学生」とか「何か人の役に立ちたいと思ってボランティア活動をしている定年退職後の男性」、「地震の後、復興を助けようとボランティア活動をしている学生」など、いろいろイメージできる人では後者の方が早く英語を使えるようになると思います。

英検二次試験対策のポイントと対策

英検二次試験対策のポイントを挙げたいと思います。
3級、準2級、2級、準1級では絵の内容を説明するナレーションがあります。その後質疑応答がありますが、級があがるにつれて自分の考えを説明するような問いが増えます。

こういう試験ではふだんからできるだけ英語に接して、意識的に英語を使っていないとなかなか思うようにしゃべれないと思います。

以下、私の考える二次試験を乗り切るためのポイントと対策を述べたいと思います。

英検二次試験対策のためのミニトピック集

英検準1級のナレーションでは4枚の絵を説明しなければなりませんが、一つ一つが説明できればあとは時間の流れにしたがってつなぐだけです。まず、一つ一つを具体的に説明できることを目指しましょう。

ここではその1枚ずつの絵の代わりに、ある一つのキーワードやトピックについてできるだけ具体的に英語で説明しました。

と言っても英語で文と作るとなると構えてしまい、なかなか思うように作れないものです。そこで、ふだん何気なく使っている語や新聞で読んだ記事から連想することを5つの英文で表す練習をしてみようと思います。英文をつなぐ時は、and(そして), but(でも〜), so(だから),then(それで), if(もし〜ならば),
when(〜の時), because(〜なので)、などをできるだけ使うと会話らしくなると思います。

大切なことは、やさしくても多少間違っていてもあまり気にせずにとにかく英語を自分なりに使ってみることです。このあたりはスポーツや楽器の練習と似ていますね。
(1)携帯電話
(2)夏休み 
(3)結婚
(4)仕事  
(5)あいさつ
(6)職場の上司
(7)旅行
(8)ファッション
(9)ファーストフード
(10)健康
(11)学校週5日制についてどう思うか
(12)少子化について
(13)日常の動作を表す表現 その1
(14)日常の動作を表す表現 その2
(15)日常の動作を表す表現 その3
(16)日本の老人問題について

話のネタを探すなら英字新聞が役立ちます。

今はThe Japan TimesThe Daily Yomiuriのような日刊のものはWEB上でも一部の記事は読めます。

The Japan Times

ジャパンタイムズウィークリー

週刊ST

(1) 携帯電話

交差点で信号待ちしていたら、高校生が携帯電話のメールを見ながら運転していたので危ないと思った

(2) 夏休み

夏休みと言えばたいていどこかに旅行することが多いが、今年は家族がみな忙しく時間の調整が難しい。自分は旅行があまり好きではないので、家で読書かな・・・

(3) 結婚

職場の同僚で独身の女性がいたが、今のところ結婚する気はないと言っていた。
子供ができたら仕事を続けられなくなるかも知れないと考えると結婚に踏み切れないとのこと。

(4) 仕事

保健会社に20年以上勤めているが仕事が忙しく、帰宅すると毎日へとへとだ。
もっと自由時間がほしい・・・

(5)あいさつ

朝のあいさつはちょっとしたことだけれど、大切なことのような気がする。

(6)職場の上司

職場の上司は日曜大工が好きで、ペットの愛犬についてもよく話してくれる。

(7) 旅行

あまり旅行をするほうではないが
先月、オーストラリアから来た友人と京都へ行った。
抹茶を飲みながら楽しい時を過ごした。

    

(8)ファッション

もともとカジュアルな服装がすきなのですが、職場ではスーツとネクタイを着用しています。
あまりリラックスできないので特にネクタイは好きになれません。

(9) ファーストフード

ファーストフードはあまり利用しません。健康上の理由と言うよりは単純に味が好きになれないからです。
年齢とともに好みも変わります。

(10)健康

私はテニスが好きです。テニスを毎週することが健康維持に役立っていると思います。

英語で意見・考えを言う時の表現

英検2級や準1級の2次試験では「〜についてどう思うか」を問われる問題があります。

カードについての説明が終わった後、personal questionの形で問われます。

例えば、
Some people say that, because of computers, people spend too much time alone. What do you
think about that?(2005年度第1回2次試験問題より)

まず、質問の内容がしっかり聞き取れて理解できることが大前提です。

模範解答を見るとこんな感じです。
I agree. People spend too much time in front of computers without talking to anyone. They should make time to meet others and talk to them.
となっています。そんなに長く答える必要はないようです。

ポイントは、最初に賛成か反対かという結論を言ってから理由を述べることです。

もうひとつのポイントは質問をしっかりと聞いて、それを繰り返すような形で言えばそれだけで英文ができてしまい、答えの形になる場合があるということです

落ち着いてしっかりと質問を聞くことが大切です。こういう時、普段から音読していると助かります。

受け答えの表現としては簡単なもので十分です。

例:
I agree 〜 because...(〜に同意します)
I don't agree 〜because...(〜に同意しません)
I disagree with 〜(〜同意しません)

I think 〜 because...(〜だと思います)
I don't think 〜because...(〜ではないと思います)

In my opinion, it is ...(私の意見では...)
In my case, I often...(私の場合はしょっちゅう...)


ミニトピック(11)学校週5日制についてどう思うか

「現在、日本の多くの学校では土曜日は休みということになっている。これは生徒にとっていいのか?」

生徒にとっていいという意見の場合は、その理由として時間をいろいろなことに使えるということが考えられる。

Many schools in Japan have stopped having classes on Saturdays. I think this is good for students
because they can use time for various things. For example, they can spend more time on their
hobbies or volunteer activities. Of course they can study if they want to. And they can relax
and share time with their family on Saturday. I think that is good for students.

ミニトピック(11)学校週5日制についてどう思うか

「現在、日本の多くの学校では土曜日は休みということになっている。これは生徒にとっていいのか?」

生徒にとっていいという意見の場合は、その理由として時間をいろいろなことに使えるということが考えられる。

Many schools in Japan have stopped having classes on Saturdays. I think this is good for students
because they can use time for various things. For example, they can spend more time on their
hobbies or volunteer activities. Of course they can study if they want to. And they can relax
and share time with their family on Saturday. I think that is good for students.

少子化について

少子化の原因のひとつは子育てはお金がかかるということがあるのではないでしょうか。

I know that the birthrate in Japan is decreasing quickly.
One of the reasons is that growing children is very expensive.
So, when you get married and cannot afford to raise your chilren, it is very likely that you choose to have
a lifestyle without children.

もうひとつの理由は晩婚化により、子供の数が少なくなっていることがあるのではないでしょうか。

Another reason for decreasing birthrate is the tendancy to marry late in life. Biologically speaking, if you get married in late 30s or early 40s, you would have less babies than couples who get married in their 20s.




「ネイティブ音声つきの無料英語学習メルマガ」
ハングリーフォーワーズジャパン


(13)日常の動作を表す表現 その1

英検二次試験では絵のついたカードを与えられ、英語でその説明を求められます(3級〜準1級)。
日常の動作を英語で言えるようにしておくといいです。

1.目覚まし時計がなる。 The alarm clock goes off.
2.目を覚ます。 I wake up.
3.まだ眠い。 I'm still sleepy.
4.時計をチラッと見る。 I glance at the clock.
5.6時だ。 It's six.
6.おきなくてはいけない。 I must get up.
7.ベッドの上で半身を起こす。 I sit up in bed.
8.両腕を伸ばす。 I stretch my arms.
9.あくびをする。 I yawn.
10.起きる。 I get up.

やさしいと思える単語でも、いざというとき出てこないと使い物になりません。
口慣らしをしておくといいです。

(14)日常の動作を表す表現 その2

自分の毎日の動作をじっくり観察してみるだけでもいろいろな表現があります。
単純ですが、思ったらすぐに言えるようにしておきたいものばかりです。

1)窓を開ける
2)空を見る。
3)天気がいいな。
4)トイレに行く。
5)顔を洗う。
6)歯を磨く。
7)髪をくしで整える。
8)ひげをそる。
9)顔をぬぐう。
10)食堂へ行く。
11)家族に「おはよう」と言う。
12)朝刊をザッと読む。
13)トーストにバターを塗る。
14)トマトジュースを飲む。
15)コーヒーをカップに注ぐ。
16)ご飯を食べる。
17)味噌汁を飲む。
18)口をぬぐう。
19)(食事を済ませて)食卓を離れる。
20)着替えをする。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1) I open the window.
2) I look up at the sky.
3) It's fine[cloudy, rainy, snowy, stormy, etc].
4) I go to the bathroom.
5) I wash my face.
6) I brush my teeth.
7) I comb my hair.
8) I shave my face.
9) I wipe my face.
10) I go to the dining kitchen.
11) I say "Good morning"to my family.
12) I skim through a morning paper.
13) I butter a slice of toast.
14) I drink tomato juice.
15) I pour coffee into a cup.
16) I eat rice.
17) I eat miso soup.
18) I wipe my mouth.
19) I rise from the table.
20) I change clothes.


(13)日常の動作を表す表現 その3

1)パジャマを脱ぐ。
2)ズボンをはく。
3) シャツを着る。
4)ネクタイを締める。
5)靴を履く。
6)玄関を開ける。
7)出かける。
8)駅まで歩く。
9)駅まで自転車で行く。
10)駅に着く。
11)改札口で定期券を見せる。
12)電車の到着を待つ。
13)電車は満員である。
14)押しながら乗る。
15)つり革にぶら下がる。
16)押される。
17)つま先を踏まれる。
18)電車を降りる。
19)階段を下りる。
20)駅の外へ出る。
21)通りを横切る。
22)会社員が急ぎ足に歩いている。
23)信号が青(緑)に変わるのを待つ。
24)会社に到着する。

↓ ↓ ↓ ↓

1) I take off my clothes.
2) I put on my trousers[pants].
3) I put on a shirt.
4) I tie a necktie.
5) I put on shoes.
6) I open the front door.
7) I go out.
8) I walk to the station.
9) I go to the station by bicycle[on a bicycle].
10) I get to the station.
11) I show my commuter pass at the ticket gate.
12) I wait for the train to arrive.
13) The train is jammed.
14) I push my way into the train.
15) I hang onto a strap.
16) I get pushed around.
17) I get my toes stepped on.
18) I get off the train.
19) I climb down the stairs.
20) I go out of the station.
21) I cross the street.
22) I see office workers hurrying along.
23) I wait for the traffic light to change to green.
24) I reach the office.

*女性の場合、化粧をする動作があります。
 I put on my makeup.
化粧をおとす場合は
I remove my makeup.
 化粧を直す場合は
I adjust[fix] my makeup.

英検二次試験の質問で気をつけたいこと

二次試験の質問をよく見てみると、あるパターンのようなものがあることに気が付きます。
According to tha passageのあと、why.....?で始まる質問と、how.....?で始まる質問があることです。

例えば、働きながら子育てをするのは大変なので、最近では保育所を設置して社員が利用できるようにしている会社がある・・・というような内容の問題文があり、そのパッセージを読んだ後、According to the passage, how can employees work without worrying about their children?という質問が続いている場合があります。

質問は「従業員はどうやって子育てについて心配することなく、働くことができるか?」という問いなので、
答え方のポイントは「職場の育児サービスを利用することで、働ける」ことを述べれば言い訳ですが、答えるときには文章を丸ごと読むのではなく、少し工夫してやらないといけません。

例えば、They can use a childcare service at the workplace.とか、By using a childcare service, they can work at the workplace.といった感じで、本文の一部を利用しつつ、少し形を工夫してやる必要があります。

これがもしWhy......?の形の質問なら、Because they can use a childcare service at the workplace.のように、ポイントとなる文章をみつけたら、Becauseをくっつけてそのまま読めばOKになる場合が多いです。

過去に出題された問題をいくつか見ながら、how.....で始まる質問の答え方をチェックしておくといいと思います。過去問題を解いて、パターンにある程度慣れておくといいです。

英検二次試験の過去問題を勉強するとき、やっておきたいこと

英検二次試験は英語での面接試験です。当たり前のことですが、試験官が英語で質問をして、受験者がそれに英語で答える試験です。ということは、質問の英語が少なくとも理解できていないと答えることができません。

質問の英語がしっかりわかるようにするためには、その質問が発せられた直後に同じ質問をもう一度頭の中で繰り返してみると確認できます。

例えば、According to the passage, how can employees work without worrying about their children?という質問が発せられたら、その直後に心の中で"...how can employees work without worrying about their children?"と言ってみるのです。もし、同じように問題を繰り返すことができるなら、たぶんその質問の意味はわかるので、その質問に対してそれほど焦ることがないと思います。

これはやってみるとわかるのですが、質問にうまく答えれないと感じるときはたいてい質問がうまく聞き取れて理解できていない場合が多いということに気が付きます。

なので、過去問題を解くときは、問題文と模範答案の両方を試験官と受験者の一人二役をやりながら音読するとより効果的です。音読することで相手の質問をより長く頭の中に残しておく練習ができます。
単純ですが、とても効果のある勉強法です。

英検二次試験本番までにやっておきたい練習

英検二次試験では3級、準2級、2級では、@パッセージの音読、A絵を見て説明するナレーション、
B自分の意見を簡潔にのべるの3つのパートがあります。準1級では4コマの絵をもとに、ストーリーを口頭で説明し、その後に質問に英語で答えるという形式です。

どの級でも共通して言えることは、
1)試験官の試験官の指示や設問の英語をしっかり聞き取ること。
  もし早くて分からなければ、"I beg your pardon?"とか、"May I ask you to
say the question again?"などど聞いてもいいと思いますが、せいぜい1回までかなという
  気がします。あまり何度も聞くと時間稼ぎをしていると思われるか、質問そのものが
  理解できないのだと思われても仕方がないと思います。

2)ふだんから英文を読むときは音読を心がけ、単語の発音や文の区切り、アクセント、イントネーション 
  に注意しながらトレーニングしておくことが大切です。

3)ふだんから自分の意見を言う練習をしておくといいです。
  そんなに難しく考えずに、まず、Yes /No を言えるようにすること、そして
  その理由を1つか2つ付け加えるようにしておくだけで、ずいぶん違うと思います。

例えば、Today, many schools in Japan have stopped having classes on Saturdays. Do you think
this is good for students?という問いだったら「学校が土曜日に授業なくなって休みになることについてどう思うか」ということだから、Yes / No で意見を言い易い方でいいので考えておきます。

あまり深く考えない方がいいと思います。その場合、キーワードが浮ぶようになるといいと思います。
この場合なら、例えば「free timeが増えるからhappy」とか、「volunteerとかclub activitiesの時間が増える」あるいは、「studentsは疲れているから、relaxしたい」でもいいと思います。

そうすると、例えば Yes. If you have no classes on Saturdays, you can do other things than studying. For example, you can do volunteer and club activities. I think that's good for students. Of cours you can study if you like. You can choose.
などと、やさしめの表現を2つ3つつないで「とにかく相手に伝える」というつもりで話せばうまくいくのではないでしょうか。

また、Yes / No ではなく、「どうおもいますか?」という問いかけもあります。例えば、
Some people say that, because of computers, people spend too much time alone. What do you think about that?
「コンピュータのせいで、一人で過ごす時間が多くなっているという意見がありますが、どうおもいますか?」という内容ですが、先ず最初に結論を言う必要があります。賛成なら"I agree." 反対なら
"I don't shink so."などと言ってから、その説明をします。

ここでもキーワードを中心に自分の言いたいことの要点を伝えるようにするといいです。
例えば、「real communicationが大切だと思う」とか、「家族との時間が大切だ」など、日本語でも英語でもいいので、キーワードを押えておきます。

そうすると、例えば
I agree. When you are using computers, you don't have to talk with others, and then you spend too much time alone. I think you should have more real communication with others. You should share more time with your family and friends.

4)英検2級や準1級の絵の説明では「いつ」「だれが」「どこで」「何を」しているのか、「それがどんな状態なのか」「どんなことを思っているのか」といったポイントを押えることが大切です。

準1級の場合は特に時事問題に触れることが多いので、普段から新聞やニュースを見て、基本的な単語を使えるようにしとくことも大切だと思います。でも、その時間もない場合は、やはり過去問題を音読しながら自分で試験官と受験者の両方の立場で練習するのがいちばん効率がいいと思います。

あと、attitudeといって「コミュニケーションを図ろうとする態度」も評価に入っているようですので、
最後まであきらめずに一生懸命話してください。がんばってください。幸運をお祈りしております。


英検二次試験本番までにやっておきたい練習

英検二次試験では3級、準2級、2級では、@パッセージの音読、A絵を見て説明するナレーション、
B自分の意見を簡潔にのべるの3つのパートがあります。準1級では4コマの絵をもとに、ストーリーを口頭で説明し、その後に質問に英語で答えるという形式です。

どの級でも共通して言えることは、
1)試験官の試験官の指示や設問の英語をしっかり聞き取ること。
  もし早くて分からなければ、"I beg your pardon?"とか、"May I ask you to
say the question again?"などど聞いてもいいと思いますが、せいぜい1回までかなという
  気がします。あまり何度も聞くと時間稼ぎをしていると思われるか、質問そのものが
  理解できないのだと思われても仕方がないと思います。

2)ふだんから英文を読むときは音読を心がけ、単語の発音や文の区切り、アクセント、イントネーション 
  に注意しながらトレーニングしておくことが大切です。

3)ふだんから自分の意見を言う練習をしておくといいです。
  そんなに難しく考えずに、まず、Yes /No を言えるようにすること、そして
  その理由を1つか2つ付け加えるようにしておくだけで、ずいぶん違うと思います。

例えば、Today, many schools in Japan have stopped having classes on Saturdays. Do you think
this is good for students?という問いだったら「学校が土曜日に授業なくなって休みになることについてどう思うか」ということだから、Yes / No で意見を言い易い方でいいので考えておきます。

あまり深く考えない方がいいと思います。その場合、キーワードが浮ぶようになるといいと思います。
この場合なら、例えば「free timeが増えるからhappy」とか、「volunteerとかclub activitiesの時間が増える」あるいは、「studentsは疲れているから、relaxしたい」でもいいと思います。

そうすると、例えば Yes. If you have no classes on Saturdays, you can do other things than studying. For example, you can do volunteer and club activities. I think that's good for students. Of cours you can study if you like. You can choose.
などと、やさしめの表現を2つ3つつないで「とにかく相手に伝える」というつもりで話せばうまくいくのではないでしょうか。

また、Yes / No ではなく、「どうおもいますか?」という問いかけもあります。例えば、
Some people say that, because of computers, people spend too much time alone. What do you think about that?
「コンピュータのせいで、一人で過ごす時間が多くなっているという意見がありますが、どうおもいますか?」という内容ですが、先ず最初に結論を言う必要があります。賛成なら"I agree." 反対なら
"I don't shink so."などと言ってから、その説明をします。

ここでもキーワードを中心に自分の言いたいことの要点を伝えるようにするといいです。
例えば、「real communicationが大切だと思う」とか、「家族との時間が大切だ」など、日本語でも英語でもいいので、キーワードを押えておきます。

そうすると、例えば
I agree. When you are using computers, you don't have to talk with others, and then you spend too much time alone. I think you should have more real communication with others. You should share more time with your family and friends.

4)英検2級や準1級の絵の説明では「いつ」「だれが」「どこで」「何を」しているのか、「それがどんな状態なのか」「どんなことを思っているのか」といったポイントを押えることが大切です。

準1級の場合は特に時事問題に触れることが多いので、普段から新聞やニュースを見て、基本的な単語を使えるようにしとくことも大切だと思います。でも、その時間もない場合は、やはり過去問題を音読しながら自分で試験官と受験者の両方の立場で練習するのがいちばん効率がいいと思います。

あと、attitudeといって「コミュニケーションを図ろうとする態度」も評価に入っているようですので、
最後まであきらめずに一生懸命話してください。がんばってください。幸運をお祈りしております。


英検準1級は社会常識も問われる

上位級の英検準1級・1級では英語だけではなく社会常識も問われます。質問内容を他の級と比べてみると分かり易いと思います。

準2級
 Do you think it is a good idea to live near a large shopping mall?
大きなショッピングモールの近くに住むのはいいアイデアだと思うか?
YesならWhy? NoならWhy not?と説明を求められる。

2級
 In Japan, there are many famous brand-name stores. Do you think the number of people who
shop at such stores will increase in the future?
日本にはブランドショップがたくさんあるが、そういうお店で買い物をするお客は将来増えると思うか?
YesならWhy? NoならWhy not?と説明を求められる。

準1級
  Should the government raise taxes in order to improve public education?
Yes でも No でもどちらでもよいのですが、なぜそう考えるのかの説明が求められます。

こういうのは英語力をあげると同時に、社会問題についてそれほど深くなくてもいいので、一般的な事柄についてふだんからある程度考えておくことが必要だと思います。

例えば、「公教育の質を上げるのは賛成だけど、いきなり税金を上げるのはちょっと・・・」とか、「税金を上げる前に、必要のない分野の税金を減らす」とか、「すごくもうけている大企業もあるのだから、そっちの税金を少し上げればいいじゃないの」とか、「海外への自衛隊の派兵をやめてその分の税金を教育費にまわせばいいのでは・・・」などど、思いつくことをメモってみるだけでも違うと思います。

例えば、I don't think the government should raise taxes in order to improve public education.
I think it a good idea to improve public education, but the economy in this country is not in good condition now. So before they raise taxes, they should think of cutting unnecessary budget. For example,
building new dams don't seem to be so important in priority. The government should think of other
possibilities before they raise taxes to improve public education.

満点は取れないかもしれませんが、自分の言いたいことを一生懸命伝えることがまずは大切だと思います。

産業や文化、教育、医療、健康、政治、経済などの時事問題については以下の本が役に立つお思います。
実用テーマ別 英語で意見・考えを言える表現2400
賄賂→ bribery、 政策→ policy, political platform お中元→summer gifts 、
お歳暮→winter gifts、   不況→ recession、  
〜は仕方がないと思う→ I think it can't be helped if 〜  etc.

いろいろな表現が要領よく短文でまとめられているので使い易い本だと思います。


英検2級、準2級、3級でパッセージを読むときに気をつけたいこと

英検2級、準2級、3級の二次試験ではカードを渡された後、20秒間の黙読時間があり、その後、英文を音読するように指示されます。問題集に書いてあることや、自分が受験したときのことを振り返って、気をつけたい点をいくつかまとめてみましたので、参考にしてください。

 @タイトルから読む
   これは旺文社から出ている過去問題集の「受験上の注意」にそう書かれています。
   でも実際に問題にはいきなり本文から読み始める人も多いと思います。

   特に減点にはならないような気がしますが、読んだ方がいいと思います。
   タイトルでだいたの内容が予想できることがあるからです。
   予想するだけでなく、単語そのものが試験問題のキーワードだったりすることがあるので、
   タイトルから読んでください。

   例えば、2005年度第1回の問題カードAは”Practical Skills”でした。「コンピュータや外国語など   の実用的なスキルは重要で確かに役立つが、数学や歴史といった基礎科目も大切ですよ」といった   内容の英文でした。だいたい60語程度で、通常は四つから六つぐらいの文で成り立っています。

   問題カードBでは"Fewer Children"というタイトルでした。これを見れば「ああ、少子化の問題につい   ての英文かな・・・」とだいたい予想がつきます。

   2004年度第1回の問題カードBでは"Food Safety"。「食の安全について」ということが分か
   ります。内容がぱっと予想できるとそれだけでも有利ではないでしょうか。

 Aつなぎの言葉に注意しながら話の流れをつかむ
  黙読するときは、however(逆説)やAs a result(結論や、まとめ)などのつなぎの語(句)や、
  代名詞(It, they)などに気をつけながら、内容の理解に集中するといいと思います。また、知らない語  やなじみのない語があったとしても、内容がだいたい把握できればOKというつもりで黙読しましょう。

 Bアクセントをしっかり意識して読む
  音読のときは意味のまとまりごとに区切るようなつもりで読むと聞き手は分かり易いです。また、発音  も大切ですが、アクセントの方がもっと大切ではないかという気がします。これは個人的な体験です   がAmerican Englishではbabyは「ベイビー」ですが、オーストラリアの人たちは「バイビー」という発音   の人が多いです。eightも「アイト」に聞こえます。でも英語としてはりっぱに通用します。ただし、例え  ばkoaraのアクセントをカタカナ式に「アラ」と言ってしますと、うまく通じないよう   です。「コラ」と真ん中を強く読まないとだめなようです。アクセントはしっかり正  しい位置を強く発音するように心がけたいと思います。特にcomputerやconvenience、bookstoreなど  の日本語の中に入っているカタカナ英語は要注意です。また、opportunityやtraditional, employee,
  introduceなどの長い語もアクセントをしっかり置かないと伝わりにくいです。

  C音読では試験官に英文を読み聞かせてあげるつもりで読む
   あわてて読んで何が書いてあったのかよくわからないよりも、少しゆっくり読んで内容をきちんと伝え   るつもりで読む方がいいと思います。

英検2級の二次試験対策

英検3級、準2級、2級の二次試験ではカードを渡されて英文を読んだ後、その内容について質問されます。3級までは英文の質問に該当するところをほぼそのまま抜き出して読むか、主語にあたる名詞を代名詞にして答えればだいたいOKという感じですが、2級レベルでは少し工夫しないとうまく答えれないような問いが含まれています。

よくあるのが、According to the passage, .....で始まるパターンの質問で、whyやhowで理由や方法を問う質問です。

例えば、2005年度の第1回面接試験では"Practical Skills"というタイトルの英文が出ました。内容は「最近ではコンピュータや外国語のスキルが大切だとみなされており、その結果、多くの学校がそのための授業を行い、生徒たちは仕事を得るチャンスが増えている。しかしながら、数学や歴史のような従来からある科目への興味を失う生徒がでてきていると言う先生もいる。practical skillsは確かに役には立つが、普通科目も同様に大切である」というようなものです。

この内容についての最初の質問が
According to the passage, how does learning practical skills help students?
というもので、practical skillsを学ぶことはどのように生徒の役に立っているか?という問いです。

解答例を見ると

By giving [It gives] them more opportunities to find jobs.

となっていました。

By giving themのthemはstudentsを指しています。

ポイントは2つあると思います。

一つはhowで聞かれた質問は「方法、やりかた」を問うているということを確認することです。

したがって答え方としては解答例のように、

  By doing ......(・・・することによって〜)というような形が考えられます。

もしくはlearning practical skillsを "It"で受けて、It gives them [students] more opportunities
to find jobs.というように主語と述語のある文章の形で答えるかです。

二つ目のポイントは、主語や目的語を代名詞にする、そして不用な語(句)を省略するなど、質問に合うように表現を工夫することです。解答に関係するところを「この辺を読んでおけば大丈夫だろう」というつもりで適当に読んでおくだけだとポイントが分かりにくい解答になるので注意が必要だと思います。

howで始まる問いよりも、whyで始まる問いの方が答えやすいかもしれません。whyの場合は
たいていBecause....というパターンを使えばOKです。

According to the passage,〜で始まる質問は過去問題を見てみると多いので、howが含まれている場合は、By doing 〜というパターンを使えるようにしておくとうまく切り抜けられるかもしれません。

いくつか過去問題に当たってみると要領がつかめると思います。

英検準1級全問題集 2008年度版 (2008) (旺文社英検書)

英検2級全問題集 2008年度版―文部科学省後援 (2008) (旺文社英検書)

英検準2級全問題集 2008年度版―文部科学省後援 (2008) (旺文社英検書)

英検3級全問題集 2008年度版―文部科学省後援 (2008) (旺文社英検書)

英検バーチャル二次試験サイトが公開されました

英検の公式サイトに英検バーチャル二次試験サイトが公開されました。

英検1級から3級まであり、二次試験の入室から退室までの流れが音声と文字の両方で確認できます。
画像つきなので非常に分かりやすいです。

入室後に交わされる試験官との簡単な英語でのやり取りも含まれています。
何度も見て本番の様子を想像しながら練習するといいと思います。

英検バーチャル二次試験サイト

英検二次試験の合格点について

英検二次試験の合格点は公式サイトの発表では次のようになっています。


合格ライン
<一次試験>1級、準1級 満点の70%前後  2級〜5級 満点の60%前後
<二次試験>1級〜3級 満点の60%前後

英検二次試験の問題は時間により問題カードが替わるので、多少難易度に差が出る場合があります。
そのあたりは多少考慮されているような気がしますが、本当のところはよくわかりません。

二次試験はマークシートのような機械による採点ではなく、試験官が採点するので、
態度(attitude)も関係します。ありきたりですが、最後まで一生懸命やって、
がんばってコミュニケーションをとろうとしているということを見てもらうことも大切だと思います。

日本の老人問題について

日本の老人問題について先ず思うことは

○日本の社会はは高齢化していること
○寝たきり老人の数も増えていくと思われる
○寝たきりの老人の世話はたいへんだと思う
○一人で年老いた両親の介護をやるのはたいへんだと思う
○家族の協力が必要だ
○安くてよい老人ホームがもっとたくさんあればいいと思う

With the declining birthrate, our society is having more aged people.
And we are having more bedridden people.
I think its's hard to care for them.
Especially when you are busy with work, it's hard to take care of the aged parents.
I think all family memmbers should help take care of them.
I also think there should be more inexpensive old people's homes.

*寝たきりの人は bedridden people という言い方があります。

日本の老人問題について

日本の老人問題について先ず思うことは

○日本の社会はは高齢化していること
○寝たきり老人の数も増えていくと思われる
○寝たきりの老人の世話はたいへんだと思う
○一人で年老いた両親の介護をやるのはたいへんだと思う
○家族の協力が必要だ
○安くてよい老人ホームがもっとたくさんあればいいと思う

With the declining birthrate, our society is having more aged people.
And we are having more bedridden people.
I think its's hard to care for them.
Especially when you are busy with work, it's hard to take care of the aged parents.
I think all family memmbers should help take care of them.
I also think there should be more inexpensive old people's homes.

*寝たきりの人は bedridden people という言い方があります。

英検2級二次試験対策

英検3級以上は二次試験でインタビューテストがあります。
ふだんから、ちょっとしたテーマについて短文を作ったり、自分の意見をまとめる練習をしておくといいです。

たとえば、「健康とスポーツ」というテーマで、何か短文を作ってみます。
一番簡単なのは何か「問い」があって、それに答えるのが分かりやすいと思います。

例) あなたは健康にいいこと何かやっていますか?
思いつくままに、キーワードを考えます。最初から完全な文で言おうとすると、難しいので・・・

○早寝早起きを心がけている
○暴飲暴食をしないようにしている
○毎朝、散歩している
○水泳教室に通っている
○肉やカロリーの高い食べ物よりも果物や野菜を取るようにしている
○何か運動をするようにしている

そうするとこんなことが言えそうです。
1) I go to bed early and have a good sleep. And I try to get up early in the morning.
2) I try not to eat and drink too much.
3) I walk every morning to stay healthy.
4) I'm taking swimming lessons to keep in shape. 
5) I eat more fruit and vegetables than meat and other high-calorie foods.
6) I try to do some kind of exercise to stay healthy. For example, doing push-up and sitting-up.

英検1級の二次試験の過去問題に挑戦!

『2009年度英検1級全問題集』旺文社の解答例を参考にして、作文してみました。

解答例は非常に高度で格調高い英文で書かれており、あまり参考にはならないと思いましたが、それでも話の展開の仕方やまとめ方は使えると思います。

・In my opinion, I think...
・I think you can say ...
・I'd like to discuss three ways that ...
・To sum up,...

「広告はわれわれの生活に影響を及ぼしすぎているか」
Does advertising have too much influence on our lives?

I have chosen the 1st topic, "Dose advertising have too much influence on our lives? In my opinion, I think you can say advertising does have too much influence on our lives. Then, how do they influence on us? Let me discuss three ways. The first is that some of advertising are so powerful that you are very likely to buy unnecessary things. You may regret it later but it's too late. That means you waste money. The second is that when you watch TV programs other than NHK, a government-supported broadcasting campany, you will be interrupted by TV commercials.
I don't know exactly how long those commercials take, but they appear several times in one program, so it would take 5to 10 minutes in total. I think it's a waste of time.
And last, advertising encourages people to buy unhealthy things like cigarettes, sugary soft drinks, and very high calory foods. The healthiest foodstuffs, like fruits and vegetables, are seldom advertised because they are not processed and do not yield high profits for advertisers. While advertising can be helpful, our lives have become too affected by print ads and TV commercials. To sum up, advertising influence on our lives a lot, so you keep in mind that you may be under mind control by advertisement to some extent.

ネイティブチェックなしですので、英語表現の間違いや不自然さなどは分かりませんが、
いろいろなことについて英語で表現できるようになったらいいなといつも思っております。


英検2次試験の絵(ピクチャー)では、吹き出しにも注意しよう。

英検では3級以上の試験には2次試験があり、受験者のスピーキング力を評価するようになっています。
そして、3級から準1級までは絵を見てその内容を説明するという問題が含まれています。

この試験では、もちろん英語の運用力が試されるのですが、その前に絵が何を伝えようとしているのか
わからなければ答えることができません。

3級では絵は一枚、準2級ではAとBの2枚の絵を説明します。

これは「〜があります」とか、「〜が・・・をしています」などの文章が作ることができれば
OKではないかと思います。

問題は2級以上の、複数の絵がある場合です。

当然、流れがあって、ストーリーをなしているので、それを読み取って理解することが大切です。

英語で伝えるのはその次の作業です。もちろん、実際には絵を見ると同時に
ストーリーが英語で浮かび上がる人もいるかもしれませんが、ふつうは難しいと思います。

絵と絵の間には Later・・・とか、The next weekend・・・などといったつなぎの言葉が
入っているので、ストーリーはだいたい誰が考えても同じような流れのものができると思いますが、
途中に吹き出しが使ってあって、そこにポイントとなる情報が含まれていることがあります。

吹き出しは大別すると3通りあります。

一つは誰かがしゃべった内容をそのまま伝えるもの。これは直接話法を使って、
He said, "・・・ ".  といった感じで使えばそれだけでストーリーの説明ができてしまう場合があります。

もう一つの吹き出しの使い方は、絵の中で小さいものを大きく拡大して説明し、強調する場合です。
例えば、店員さんが何かを見せているけれど、それがどんなものかをわかりやすくするために
吹き出しを使って大きく見せたり、あるカップルがどんな内容の本を読んでいるのかを説明するために
吹き出しで拡大するような場合です。

この場合はその情報を英語で説明することでその絵のポイントを押えることになる場合があるので、
大切な情報を示していると考えた方がいいでしょう。

そして、3つ目の吹き出しの使い方は、登場人物が想像していることや考えていること、期待していることなどを表す場合です。例えば、誰かに対して腹を立てているとか、これから旅行に行くのを楽しみにしているとか、来週デートに行っておいしいレストランで食事をしようと思っている・・・といった人が頭の中で
考えることです。

これも絵の内容を説明するためには大切な情報です。

英検準1級では絵を見て説明するまでの準備時間は1分、2級、準2級、3級では20秒間です。

短い時間ですが、この間にストーリー全体の流れをざっとでいいので理解することが大切です。

伝えたいことが絞れたら、あとはやさしい自信を持って使える英語で説明するだけです。

あきらめずに、何とかしてわかってもらおうと思って伝えるという気持ちがとても大切だと思います。

一つや二つわからない単語があったとしても黙ってしまわず、しゃべり続けるくらいのつもりで言葉をつなぎましょう。

例えば、「車がたくさんいて渋滞に巻き込まれてしまった」というようなことを伝えたいが、traffic jam
とか、traffic congestionという言葉が浮かばなくても、There were long lines of cars before and behind me.などど、状況を説明することができます。There were many cars around me. And I couldn't move.などでも何も言わないよりはいいと思います。

最後まであきらめないことが大切です。