リスニング

スクリプトを読みこむとリスニング力がつく

リスニングの練習というと、テープやCDをたくさん聞くことを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、英検2級に合格するための学習としてはまず過去問題のスクリプトをきちんと読むことから始める方がいいと思います。なぜなら、読んでわからないものは聞いてもわからないからです。3年分ぐらいのスクリプトを読んで知らない単語や熟語がないかをチェックします。対話文も説明文も内容がよく理解できたら、CDと同じ速さで、次にそれよりも速く読めるように練習します。やってみるとわかりますが、速く読めるようになるためには一つ一つの語のアクセントや発音がわかってないと読めません。めんどうかもしれませんが、きちんと読む練習をしておくと、リスニングの問題を聞いた時楽に取り組めると思います。もちろんたくさん英語を聞いて英語の音に慣れることも必要ですが、リスニングだけをやっても対策としては十分ではないことを忘れないで下さい。