語彙力

語源について少し勉強しよう

語彙を増やすために語源について少し勉強しておくと役に立ちます。メリットとしては「同じ語源を持つ単語を、関連づけて体系的に学習することでること」そして、「すでに知っている単語の知識を元に、未知語の意味を推測することができること」の2つがあります。

最近は中辞典クラスの英和辞典でも語源情報をのせているものもあるので、そういうのを少し注意して読むだけでも役立ちます。

例えば、review という語は、re「再び」+view「見る」に分解できますが、この単語を手がかりにして、

preview → pre「前に」+view「見る」 → 前もって見ること → 下見する、下調べ、試写会
envy → en「上に」+VY「見る」 → 相手を上に見ること → 羨ましく思う、ねたむ
survey → sur「上に」+view「見る」 → 上から見ること → ざっと見晴らすこと、調査する、概観するといった具合に、単語を他の語と関連づけて芋づる式に覚えることができます。

また、未知語、あるいは見かけたことがあっても記憶があいまいになっている単語についても整理できます。
announcment → 発表、知らせること 【announce+ment「動作名詞を表す接尾語」】
denounce → 公然と非難する 【de「強意」+nounce、はっきり知らせる」】
renounce → 放棄する、断念する【re「反対」+nounce=〜に反対であると知らせる→ 拒否する】
renunciation → 放棄、断念【renounce+ation】

もし、体系的に覚えたいという人は次の本がお勧めです。
語源とイラストで一気に覚える英単語
Hyper 語源とイラストで一気に覚える英単語
語源とイラストで一気に覚える 英語イディオム500


2006年03月12日 15:22

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)