教材レビュー

English JournalはCD付で以前よりお得感あり!

アルクが出しているEnglish Journalは以前は本誌とCDが別々に売られていたので「高い!」と思っていたのですが、最近CD付で1470円で売っています。中身を見ると、本当に一流の著名人へのインタビューを載せています。

5月号ではレオナルド・デカプリオが登場していました。そういう有名人とのインタビュー記事はもちろん興味深いものですが、最近は日本のことを英語でおしゃべりするTalking Japanというコーナーが結構気に入っています。

英語を勉強する目的はいろいろあると思うのですが、自分にとって必要な英語、あるいは自分が興味があり、身につけたいと思っている英語というのがあるような気がします。だって人生長生きしても80歳ぐらい。時間は限られているので、あらゆることに精通してしゃべったり聞いたりするなんてことは実際不可能なのではないかと最近思い始めています。そうすると自分が興味が持てて、身につけたいと思っている語彙や表現は何かと考え、どんなものを読んだり聞いたりしたいのかと言うことを以前よりも深く考えるようになりました。

English Journalという雑誌は生のインタビューややり取りを取り上げていると言う点で、とても貴重な教材だと思います。対訳と語彙の注までついているので、かなりお得感のある雑誌だと思います。

English Journal

2007年08月25日 01:03

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)