辞書について

英和辞典のおすすめは『スーパーアンカー英和辞典』

紙の英和辞典で一番売れているのは『ジーニアス英和辞典』かなと思うのですが、個人的にはスーパー・アンカー英和辞典が一番気に入っています。理由はまず見やすいこと。そして紙の厚さや広げた時の背表紙のやわらかさがちょうどよく、使いやすいことです。

もちろん内容も例文が充実していて気に入っています。、語法の説明も多すぎず少なすぎず、コンパクトなのがいいです。

だらだらと難しい理論や説明がたくさん書いてあればいいというものではありません。辞書は何度も参照するものなので、使いやすさが大切です。


約66,300項目を収録しており、英字新聞を読んだり、ペーパーバックを読む場合でもそれほど不自由はしないと思います。

連語の意味がわかる<コロケーション>や、多義語の意味の流れを説明する<プロフィール>なども学習者にはありがたい。また、「ことわざの極意」などのコラム欄も充実しています。

発音指導からミニ英会話までが収録された12cmCD付が付いており、これを使えば発音などもかなりわかると思います。

中型の英和辞典ではいちばんおすすめできる英和辞典です。

スーパー・アンカー英和辞典


2006年02月26日 20:21

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)