辞書について

英和辞典のおすすめは『スーパーアンカー英和辞典』

紙の英和辞典で一番売れているのは『ジーニアス英和辞典』かなと思うのですが、個人的にはスーパー・アンカー英和辞典が一番気に入っています。理由はまず見やすいこと。そして紙の厚さや広げた時の背表紙のやわらかさがちょうどよく、使いやすいことです。

コンピュータを利用して使える辞書

web上のオンライン辞書や自分のコンピュータにインストールして使える便利辞書を紹介したいと思います。まず、インターネットを利用して使える辞書ですが、分野や目的別に調べてみるとすごい数になります。まずはこれをご覧ください。

    Internet Resources 翻訳のためのインターネットリソース 
元々、翻訳家のための資料となるサイトへのリンク集なのですが、英和、和英、英英、コンピュータ、各専門分野の用語集などがぎっしりつまっていて、調べ物をしたい時には重宝しそうなサイトです。

ネット上の辞書について

インターネット上の辞書があることは知っていたのですが、今まであまり使ったことがありませんでした。

最近、クリスマスプレゼントのお礼の手紙をオーストラリアの友人宛に英語で書いたのですが、そのときに
weblioというネット上の辞書を使ってみました。

調べたかったのは
「家族がそろう」という表現でしたが、検索窓にそのまま入れて、「日本語→英語」にチェックを入れて
調べてみたら、こんな例文が出てきました。
------------------------------------------------------------------------------------
「家族がそろう」

?両親とも働いている家庭が増えるにつれ,家族がそろって過ごす時間は減っているようである。

As more families have both parents working, families seem to be spending fewer hours together. - 浜島書店 Catch a Wave

?息子たちが就職したので家族そろって食卓につくことが少なくなった.

Since our sons have found jobs, the family rarely all sit down together for dinner [at the dinner table] any more. - 研究社 新和英中辞典

?児童環境に関する2001年度の調査によると,3割以上の世帯が,1週間に家族全員が「そろって朝食を食べることはほとんどない」と答えた。

According to a 2001 survey on the environment of children, more than 30 percent of households answered that during the week the whole family "seldom took breakfast together." - 浜島書店 Catch a Wave
-------------------------------------------------------------------------------------
この辞書を使う前は、機械翻訳で訳が出るだけかなと思っていたのですが、ちゃんと出典までつけた
日本語と英語の例文が出るので驚きました。

これは作文に使えるなと思います。

もとになる日本語も出ているので、使い方の具体例がよくわかります。これからも使っていきたいと思います。

Weblioの辞書はこちらです。
Weblio