英語教材レビュー

語彙力アップの必需品―電子辞書

英検も2級以上になると大学入試問題で見たような少しフォーマルな内容の語彙が増えてきます。

紙の辞書は当然使うと思いますが、時間短縮のためには電子辞書があると便利です。

いろんなタイプのものが出回っていますが、2級以上を目指すなら英英辞典の入っているものを選ぶことをおすすめします。電子辞書にはジャンプ機能が付いているので、英和で調べた語をジャンプで英英に切り替えれば一瞬ですみます。

英英でもおすすめはです。「ロングマン現代英英辞典」や「コウビルド英英辞典」が使いやすく、例文がすばらしいです。

英英辞典は語彙増強にはとても便利です。

例えば、"value"という語を調べると、the amount of money that something is worthという定義の後、
The alterations doubled the value of the house.(改築により家の価値が倍になった)
Shares can go down as well as go up in values.(株は価値が上がるだけでなく下がる場合もある)
とのっています(「ロングマン現代英英辞典」)。

英和辞典だと「価値、値打ち、真価、ありがたみ、有用性・・・」といった訳語が並びますが、その使い方や語の持つニュアンスのようなものは伝わりにくいです。

英英辞典だと関連語やその語の使い方までいっしょに読むことになるので一石二鳥といった感じで語彙が増やせます。

2006年03月29日 21:51

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)