英語教材レビュー

英語を習得して「魅力と自信」を得たいと思いませんか?―――Eブック『英語美人!』

「英語の習得を通して自分を成長させたい」、英語を学ぶ人の多くがひそかにそう願っているのではないでしょうか。このEブックはそんな気持ちを応援し、読み終わったあとに「やる気と元気」を与えてくれます。

実際、英語学習はどこまでいってももうこれで大丈夫という状態にはなかなかなりません。日本語と同じように英語を読んだり聞いたり書いたりするなんて正直、夢のまた夢という感じがします。

「英語がもっとできたらいいな・・・」とか「英語がしゃべれたらかっこいいなー」って思って私も勉強してきたし、今でもやってます。でも、時々ふと感じることがあります。「英語の勉強にかけた時間の割にはちっとも上達していないのではないか・・・」とか「「あこがれで英語を勉強してきたけれど、この先こうやって勉強を続けて何かいいことがあるのだろうか・・・」???

そうやって迷ったとき、英語の勉強は楽しいものではなくなり、そのうち「やっぱり自分には才能がないんだ・・・」などどもっともらしい理由をつけて英語と接することをやめてしまいます。でもそれはもったいないことです。

そんなときに必要なのは自分自身を励ましてくれるメッセージだと思います。

学生のうちは先生がほめてくれたり、勉強しなければならない条件がそろっているので英語学習をなんとか継続できるのですが、社会人になり独学で勉強していると自分が英語学習を継続するためには何か大きな目標が必要です。

英検やTOEICでランクアップしていくのは小さな目標です。学習を継続するためにはもっと大きな目標も必要です。

このEブック『英語美人!』は我々が英語を勉強して成長した姿を『美人』という語で表現しています。本のタイトルはなんとなく軽薄な感じがするのですが、伝えようとしているメッセージはきわめてまじめなものです。

英語が言葉であるという基本的なことを思い出させてくれます。

英語を学ぶことでどんな風になりたいか。どんなことがしたいか。そのためには

具体的にどんな教材を使ってどういう点に気をつけて勉強すればいいのか。また、

英語という日本語とはまったく異なった言葉での自己表現の方法はどうあるべきか。

こういった点をワークショップのような形で伝えてくれます。単なる勉強ではない英語へのアプローチの仕方をガイドしてくれる、そんな感じの本です。

この本の究極のメッセージは「英語の勉強は自分自身を成長させてくれる」そして「英語という日本語とはまったく異なる言葉の学習を通じて新しい自分を発見できる」ということだと思います。

英語学習をやめたくなったとき、励まして勇気付けてくれる本です。著者、西沢知樹氏によるサポートメールのサービスも1回分利用できます。英語学習者のためのカウンセラーのような人です。

このEブックを読んでも英検に合格することは小さな目標なんだなっという感じがして、もっと大きなものを目指せるようになると思います。『生涯にわたって英語とどのように関わっていったらいいのか』ということのヒントが得られます。

英語美人!成功マインドで二度と挫折しない「魅力と自信」の英語習得術

2006年03月11日 23:10

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)