英語教材レビュー

教科書的な英語からリアルな英語への橋渡しをする教材ー『英語ヒアリングマラソン』

英検の準1級を受験する前に利用しました。

この教材の良かったところは内容が毎月新しいものに更新されることです。しかも有名人へのインタビュー、映画、ニュース、ラジオドラマ、ディスカッションなど最新の話題を取り上げており、日本語で読んでも面白い内容のものばかりでした。この点は今も変わっていません。

教材のEnglish JournalにはCDによる音声の英語のトランスクリプションが詳しくのっているので細かいところも確認できます。レベルもやさしいものから難しいものまで用意されているので、リスニングに自信のない人でも楽しめると思います。



アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」

「ヒアリングマラソン」


2006年01月06日 23:37

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)